2016年10月28日金曜日

2016メッセ名古屋に行ってきました。(株式会社エムアイエス 猪飼 宏泰)

大人気なのでしょうか!?会場付近の駐車場は満車で、空見駐車場からシャトルバスに乗り、受付で恒例の名刺二枚を提示して、いざ入場いたしました。
本日の目的は、出展されているジェイクリエイトさんのやアイディア技研ブースへ顔を出すという目的もありますが、メッセ名古屋のような大規模異業種交流イベントは、良くも悪くも皆さん押せ押せで売り込んでくるのは当然で、まともに話を聞いていたら、無駄に時間がとられ、無駄にパンフレットが増え…となってしまいます。
そんな無駄を省くために私の振る舞いといえば「者(モノ)を見ず、物(モノ)を見る」ことです。

物を見ていれば自術的な質問や疑問も湧いてくるし、者は勝手に話しかけてくるので、その際に製造工程や製品性能あるいは構成部材に関する質問を行い、その回答が曖昧であったり、説明できる責任者が不在ということであれば、いわゆる本日はご破談。
笑顔で「失礼しました。また機会があれば…」とパンフレットも受け取らず、名刺交換もせず、さっさと退散するようにしています。

そのようにブースを巡りながらようやく、本日の本命の一つであるジェイ クリエイトさんのブースに到着。
パッと見渡したところ加藤 社長は見当たらなかったので、見知らぬ素振りで水圧式リフトを見ていると、社員の方が声を掛けてみえたので、少し意地悪をしてみようと「これはどんなところで使われているんですか?」と質問したところ…
すると『いろいろ作ってみていますが、実績がまだ少ないため、もっと有効利用できるアイディアを募集中です。アンケートにご回答いただくともれなく粗品をプレゼントいたしております。』と素直に回答されました。
この社員さんらの回答から、普段から物に対して嘘や見栄のないきっちりした仕事をしていることが伝わってきました。
そこで「いつも八八会でお世話になっている…」と自己紹介した後、アンケートに回答し粗品のペットボトルのお茶をいただきました。
そんなやり取りをしていたら、加藤 社長がブースに戻っておみえで
「いろんな人が着目はしてくれるけど実績は!?って言われるんだよね~。猪飼さん何か良いアイディアない!?」
と…『良いアイディアありそうですよ(^^)/』
と、最後に八八会ブログ用の記念撮影を行い、ジェイ クリエイトさんのブースをあとに…






















さあ次は、弊社からも専用のオーダーメイドオイルautocouture(オートクチュール)を供給させていただいている、次世代ロータリーエンジンのアイディア技研さん&愛知工科大学のブースへ。






















このブースにお邪魔する前に、アイディア技研の堀内 社長と連絡を取ったところ、制御系を担当した愛知工科大学の学生2名に現場を任せていることを伺っており、ここでもちょっと意地悪といいますか、説明が理にかなっていなかったり、曖昧なことを言った場合には「責任者を教授を呼び出せ。」と言わんばかりの覚悟で臨むことに…






















そして次世代ロータリーエンジンや説明文等をじっと見ていると、学生のほうから、実際にモノづくりに取り組んだ者しか知りえないことを、根拠とともに説明いただくことができました。
そういった対応をされると頼もしくなってしまいますよね。その後「実は…」と名刺を取り出し、改めて自己紹介すると学生もビックリ。
オイル性能の変化による圧縮比の差異や、マフラーの背圧を利用した燃焼効率の向上について簡単なアドバイスを行ってまいりました。


メッセ名古屋のイベント規模となると、出展者も来場者も、畏まり過ぎたり、やや浮足立ってしまったり、意気消沈したりと、イベント規模に飲まれてしまう方も、お見えになるのではないでしょうか!?
私はこの2016メッセ名古屋というイベントには、合コンに近い情報交換の場であるという認識でいつも臨んでいます。

その中でも、特に今年はモノづくりに特化したところで情報を収集いたしましたが…

・まずはつくってみる。
・つくったものは嘘をつかないし見栄を張らない。
・物(モノ)づくりは、者(モノ)づくりである。

という、私自身のモノづくりの信条に似た経営者の方とも交流ができ、とても有意義な6時間を過ごすことができたと思います。

最後に一言:行って良かったですよ。

2016年10月20日木曜日

ジェイ・クリエイト加藤さんからのお知らせです。

今年のメッセナゴヤ2016は愛知県環境部資源循環推進課主催の愛知県ブースに出展します。
愛知県内22社の中小企業による共同ブースのため、面積は通常出展企業の約半分ですが、
県によるブース内イベント企画がたくさんあります

今までのメッセナゴヤではアクアメイドの共同開発企業および市場・販路開拓調査と、請負設計の
アピールを主目的としていきましたが、今回はアクアメイドを通して環境ビジネスに取組むエンジ
アリング企業として、ジェイ・クリエイトをアピールしていきたいと思います。

お時間がございましたらぜひお立ち寄りください。

・メッセナゴヤ2016
http://www.messenagoya.jp/


メッセナゴヤ2016開催概要

あいちの環境ビジネス発信事業ブース(1A-12

ジェイ・クリエイトブース位置(ブースNo.3)